バーベキューという名の戦地へ

昨日はお休みということで、彼女のご両親、お兄さんやそのお嫁さんあるいは彼女さんたちが一堂に会するバーベキューパーティーに参加させてもらいました。
彼女の家は4兄妹なので、その家族や彼女さんまで集まると総勢11人と思っていたよりずっと大きな規模でした。
集まったメンバーの中で直接話したことがあったのは彼女と彼女のお母さんだけ。しかも彼女のお母さんとも1度だけで、ガッチガチに緊張してほとんど話せなかったくらいです。
彼女含め、私以外は全員関東の人たちで関西人一人だとアウェー感がすごいかもと向かっている新幹線の中でずっと考えていました。なにかウケる発言やエピソードトークとかも求められるんじゃないかなんて誰も発していない謎のプレッシャーと葛藤すること3時間。負傷したメンタルをたずさえ無事東京駅に到着です。
そこからさらに電車に1時間ほど乗って現地に向かっていたのですが、その間は残った精神的ライフポイントを温存するため何も考えておらずほとんど記憶にございません。
そしていよいよ戦地へ潜入です。

会場の入り口で待ってくれていた彼女をパーティーメンバーに加え、警戒心マックスで攻め込んでいくと最初に遭遇したのは見覚えのある敵!!ではなく彼女のお母さん。
「こんにちは!久しぶりだね。前みたいに緊張しなくていいからね(笑)」と優しい笑顔で迎えてくれました。天使かな?
しかしここで気を緩めてはいけません。本番はここからです。
トイレからの戻りでうまい具合に出くわしたラッキーパーソンである彼女のお母さんをメンバーに加え、さらに奥地へ進みます。
この幸運な境遇を活かさない手はありません。これはきっと天使(彼女母)を起点にして、彼女の家族や親戚にしっかり取り入るんだぞという神様の思し召しだからです。

長文になりそうなので続きはまた気が向いたときにでも書こうかな。

寝る時何を考えるかを考える?

どうも寝つきが良くないんですよね。
ベッドに入ってから横向きやうつ伏せ、大の字とか体勢を変えてみたりしても効果はほぼないし。
枕を整えてみたりできるだけ寝やすそうな感じを探ってみたりするんだけど、あんまり関係ないし。

そこで、何か眠れそうな事を考えてみるのはどうだろうと思いついたんです。
ところがこれが意外と難しいんです。
一体何を考えて眠ればいいのか、を考えてしまうからタチが悪いと言う訳です。

次の日の予定とかを考えると、ソワソワしてきて余計眠れなくなる始末。
空想の世界に入り込むのもやってみたけど、だんだん冷めてきて「現実は厳しいものよ」ってなってきちゃう。
楽しかった思い出はどうだろうかと考えてみたけど、「あの頃は良かったよなー」って結局落ち込んでしまったりするんですよね。
その日見たドラマとかを思い浮かべてみても、サスペンスや刑事ものが好きなので、どうにも切ない気持ちになっちゃうんです。
美味しそうな食べ物なんかは、太るイメージにしか変換してくれない思考回路。
あれこれ思い浮かべるうちに、ネガティブ思考にも程があるわと呆れてしまってどうにもならない訳です。

一体何を考えながら眠ればいいのか悩みながら眠りにつく日々。
最終的にはちゃんと眠れてるから、これで良いのかなと諦めモードです。
結局ヒツジを数えるのが一番良かったりして。

ワクワクの木曜日

今日は大寒、暦の上では、一年で一番寒い日になります。実際には部屋の温度は朝から9度くらいでしたし、霜もおりてないので、そこまで寒い日には入らないでしょうね。

でも、毎日寒いので、寒がりの私にとっては、行動を制限されますし、生活しにくいです。春が待ち遠しいです。

思えば、去年の夏には息子が1歳の誕生日を迎え、秋には色々と市民講座にも出かけたり、家族で外出が結構できるようになったり、実家に遊びに連れて行ったりと、とても充実した日々を送っていたなぁと振り返ります。秋は楽しかった時期です。

今の時期は習い事も何もしていませんし、実家にも寒いのであまり行く気分になれず、結構家でまったり過ごしてしまっているので、息子も退屈気味です。テレビが多くなったり、ちょっとかわいそうですが、もうしばらくの辛抱です。春になったら、公園とか行きやすくなります。

明後日は、旦那さんが息子を連れて実家に一泊してくれるそうなので、初めて息子がいない夜を過ごす予定です。ちょっと寂しいなと思う反面、久々の一人の時間が待ち遠しくもあります。

何をしようかと今からワクワクしているのですが、夕方に一人でお茶でもしに行こうかと計画しています。スターバックスで、バレンタインに向けてカフェベロナっていうコーヒーが出ているみたいですが、スイーツととっても合うらしいです。それを飲んでみたいなぁと思っています。

「フランス人は10着しか服を持たない」を読む

ずっと読みたかった本があり、昨日やっと本屋さんで購入しました。

「フランス人は10着しか服を持たない」(パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣)という本です。ベストセラーになっているみたいで、どこの本屋さんでも目のつくところに陳列されており、いつも気になっていました。

何せ、私のタンスは服で溢れ、全然生理整頓ができていません。服をミニマムにすることで、1品1品を大切にするとか、色々ためになることが書いてありそうだなぁと思って購入しました。

これまでの私なら、買った本はすぐに読んでしまう傾向がありましたが、今回からは、ちょっとづつかみしめて読もうと思います。そうすれば、楽しみも長引きますし、じっくり考えながら読むことができるのではないかと思ったからです。一日1~2章と欲張らずに読んで行こうと思います。

まだ、少ししか読んでいませんが、フランス人、著者がホームステイした先の、貴族の家では、間食をしないということです。夜ご飯はしっかりとコース料理を食べるそうです、なので、しっかりお腹をすかせるためにも、間食をする家族はいなかったらしいです。

また、日本では太らない甘味料とかを使う人も多いですが、そこの家庭では、食べることを我慢せず、これを食べると太るとかそういう考え方ではなく、美味しいものは美味しく、頂くそうです。

きちんとした食生活をしていれば、特にダイエットをせずとも、スリムなボディを維持できるとのことでした。

まだ最初の方ですが、すでに色々学べています。これからも楽しみです。

花粉症の時期に向けて

土日は久しぶりに旦那が二連休で、家族ゆっくり過ごしました。

今日はあまりにもダラダラ過ごしていて、私も退屈していたので、息子も連れていける座敷のある近所のうどん屋さんに昼御飯でも食べに行こうかということになりました。

チェーンうどん店なので、値段も安く、味もそこそこ美味しいので、近くにあるととっても便利です。

旦那は花粉症があるので、また今年も花が咲く頃になると、アレルギーに悩まされるなぁと話していました。一年中、ヨーグルトを食べると良いと聞いたことがあり、一週間くらい毎日ヨーグルト食べていた時期もありましたが、毎日のこととなると、やっぱり続きませんね。

乳酸菌が良いということですが、カルピスからもアレルケアという商品が出ています。

カルピス飲料もあるようですが、サプリメントもあります。L-92乳酸菌が効果があるということです。

毎日続ける、少なくとも3ヶ月は続けないと効果が出ないらしいですが、ヨーグルトを毎日食べるのはなかなか大変ですが、サプリメントなら続けられそうです。

旦那さんは毎年、花粉症になると薬に頼っていますが、あんまり体にも良くないと思うので、このサプリメントをプレゼントしてみようかと思います。

体型維持

息子を産んでからずっと体重を測っていなかったのですが、この前測ったら、息子を産む前よりも少しだけ痩せていました。きっと3キロくらいは戻っていないと思っていただけに、とても嬉しかったです!

妊娠出産で10キロくらい増加し、それからほぼミルクだったのでなかなか体型が戻らず、現実を直視するのが嫌でなかなか体重を測りませんでした。息子が1歳過ぎた頃くらいに、やっと元の洋服が着れるようになってきたので、だんだん戻ってきたかなぁとは思っていました。

息子の面倒を見るのが結構大変なので、なかなか座っている暇もなく動いていたのが良かったのかもしれません。

結婚してからは、自分の好きな食材やらお菓子を自由に買い物できること、そして、旦那さんと仕事終わって夜にお酒飲んだり、お菓子食べたりするのが楽しくて、幸せ太りというのでしょうか、独身時代より2~3キロ太ったのでした。

それから、やっぱり夜にお酒やお菓子は太るんだと実感して、最近はそういうことも全然できないというのもありますが、気をつけていたら、すんなり戻っていました。人間、やはり生活習慣で随分、スタイルも変わるものだと改めて思います。

これからも、健康的な食事を摂るように気をつけて体型維持していきたいと思います。

ルナソルのアイシャドウを購入

先日デパートにママ友とランチに行った帰りに、コスメコーナーをうろうろしていたら、雑誌で見たルナソルのオーロラアイズが気になって覗きに行きました。

気になっていた商品はサンプルとしては陳列されていなかったので、店員さんに聞いてみたところ、「何の雑誌に載っていましたか?」と聞かれたので、「美的の1月号だったと思います」と答えたら、調べてくれました。

商品はしばらく前のものらしく、今はサンプルがないとの事でした。試してみることができませんし、結構なお値段するので、相当迷いましたが、こうやってデパートに来ることも、気になるアイシャドウも滅多にないしと思って、試さずに購入してしまいました。

ルナソルのアイシャドウ、以前に1個だけ購入したことがあったのですが、その時は試してみたのに結局はあまり似合わず途中で捨ててしまったこともありました。

ルナソルのアイシャドウは口コミでもそうですが、周りのお友達の評価も高いです。

家に帰って付けてみたら、イメージとはちょっと違いましたが、きれいな発色で、なんだかいつもより自分がキレイに見えました。オーロライズアイズ #05で、ブラウン系で締め色が紺色、紺色が欲しくて買ったのですが、すごく大人っぽく仕上がり、気に入っています。買って良かったです。

しばらくは、このアイシャドウばかり使いそうです。

全身脱毛もお手軽に

今日は友達が遊びに来ました。美味しいケーキを持ってきてくれて、喋りもできて、とても楽しい時間を過ごしました。

色々話す中で、脱毛のことが話題となりました。彼女は足のスネ毛が気になって、単発料金のエステサロンに行っているらしいです。あと、脇も気になるから脱毛しようと思っていると言っていました。

私はもう何年も前に脇脱毛は済んでおり、他の部分はラッキーにもそこまで濃くもないので、ちょっと気になったらカミソリとかで間に合わせています。でも、カミソリはあんまり良くないだろうなぁとは思いつつ使ってはいますが…。

色んな箇所を脱毛するなら、全身脱毛がお得のようですね。単発でお金を払うよりも結果的にはお得になるようです。

エタラビは全身脱毛が安いことで評判のエステのようですね。全身脱毛というと一昔前は結構なお値段していましたが、最近は気軽にできるくらいの価格まで下がってきているので、私ももし今脱毛するなら脇を含めて全身脱毛を選択したのになぁと思います。

エステは一度行くとなかなか帰れないようなイメージもありますが、エタラビ しつこいか検索してみたら、提案はされるようですが、押し売りはないようですね。

エステサロンも経営方針が変わってきているのでしょうね。

カラーリングへ

昨日は美容室に行きました。カラーリングをしてもらいました。

そこの美容室はキッズスペースがあり、保育士さんが常駐しており、予約しておけば美容室利用する間、子供を見てもらうことができます。その分、若干、料金は高いような気もしますが、子供を一時保育とかに預けることを考えると、便利なので、最近利用しています。

午後2時に予約していて、4時過ぎくらいまで、息子はキッズスペースにいましたが、保育士さんが「全然泣かなかったですよ。楽しい楽しいで…、よくお喋りもしますね。」って褒めてくれ、何だか嬉しかったです。

わが子ながら、人見知りもせず、逞しく育ってくれているなぁと感心します。きっと、旦那さんに似ておおらかな性格なのだろうなと思います。私の神経質な性格に似てもらったら困ります。

カラーは全体的にしてもらいましたが、カラーリストの方が提案された春に向けてのカラー、ピンク系にしてもらいました。前の髪の毛はカラーの繰り返しで色も抜けて黄色っぽくもなっていましたが、色を入れてもらい落ち着いた感じになりました。

担当の美容師さんはとっても可愛くて、いつもお洒落に髪の毛をブロー&アレンジされていて、洋服もお洒落です。彼女みたいに可愛くなりたいなぁと毎回思います。

旦那の実家にプチ旅行

週末は3連休なのに予定もなく暇だったので、家族で旦那の実家に泊まりに行きました。

旦那の実家は市街の田舎で、近くに温泉もあり、空気もキレイなので遊びに行くととてもリフレッシュになります。

私は自分のベッドでないとなかなか眠れない神経質な性格なので、泊まると夜に寝ないのが嫌で、いつも泊まりに行くのを嫌がっていましたが、それも克服したいと思い、今回泊まりに行きました。

案の定、夜11時頃お布団に入って、3時くらいまでも眠れず辛い思いをしましたが、他は楽しく過ごせました。

義母が色々気を使ってくれ、お仕事もまだされており忙しいのでお料理まではできませんが、コンビニでお惣菜やらデザートやら美味しいものをたくさん買ってきてくれ、とても贅沢な夕飯と朝食になりました。

コンビニで、サラダの上に蒸し鶏が乗せてあるものを買ってきてくれたのですが、これがすごく美味しくて、ヘルシーなので、自分でも作ってみたいなぁと思いました。

月曜のお昼は義母が少し遠出をして美味しいものを食べに行こうと誘ってくれたものの、旦那がサッカーのアジアカップの初戦をどうしても見たいというのと、私も寝不足できつかったので早めに家に帰ることになりました。遠出は次回となりました。

旦那の実家でしたが、ちょっと環境が変わり、旅行気分を味わいました。